テーマ:天文

ISS

今日、久しぶりにISSを見た、木星、シリウス、ISSの競演でした
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北斗

名前 等級 距離(光年) ドゥーベα 1.8 123 メラクβ 2.3 80 フェクダγ 2.4 83 メグレズδ 3.3 80 アリオトε 1.8 83 ミザールζ 2.2 86 ベネトナシュη 1.9 104
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くじら座 τ星系

じら座のτ星系の惑星データ 番号 質量 長半径(a) 公転周期(P) 離心率 a^3/P^2 b 2.0 0.105 13.965 0.16 5.93589E-06 c 3.1 0.195 35.362 0.03 5.92967E-06 d 3.6 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年 金星

2014年の金星の動きです 宇宙英雄ローダン・シリーズ 電子書籍版24 金星のジャングル早川書房クルト マールユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISS日和

今日8月7日は国際宇宙ステーションがよく見えた。 天気は晴れ、天頂を19時20分という絶好の時間帯に通過した。 南西の空に表れ、天頂へ、東の空へ消えていった。 よい、誕生日プレゼントとなった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題の小惑星 2012DA14

「小惑星の軌道構成要素から位置を計算」を使って 最接近時(JST 2013/2/16 4:24)の位置を計算してみた 元期 2013/4/18 平均近点角(M) 231.03 近日点引数(ω) 195.6 昇交点黄経(Ω) 146.99582 軌道傾斜角(i) 11.6067 離心率(e) 0.0896 日々運動量 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C/2011 L4(PANSTARRS)

パンスターズ彗星 軌道構成要素 Epoch 2013 Mar. 9.0 TT = JDT 2456360.5 T 2013 Mar. 10.16753 TT q=0.3015430 e=1.0000342 ω=333.65148 Ω=65.66583 i=84.20686 Astronomical Surv…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆既日食

11月14日皆既日食 at Cairns 天体ショーへようこそ! ?日食、月食、流れ星……105年に一度の天文現象のラッシュ!! (別冊宝島) (別冊宝島 1850 スタディー)宝島社ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星食

2012/8/14 3:00ごろ金星食 2012/8/14 2:40 254.135 12.272 254.097 12.548 0.038 -0.276 0.278604 2012/8/14 2:45 254.802 13.25 254.74 13.494 0.062 -0.244 0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

準天頂衛星「みちびき」の軌跡計算

準天頂衛星がおもしろい。 人工衛星から見るとただ楕円軌道を移動しているだけなのに 公転周期が静止衛星と同じだということで、 地上へ軌跡が、変形した「8の字」を描く。 みちびきの軌道構成要素から軌跡を計算してみた。 Orbital Inclination: 40.7° Eccentricity: 0.076 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双曲線軌道彗星の軌道構成要素から位置を計算

平均近点角(M)の計算   近日点通過日:T0 平均日々運動量:n から   M=n×(t-T0)   t:時刻 離心近点角(F)の計算   ケプラーの方程式:M=e×sinh(F)-Fを解く   F=の形にはできないので次の方法をとる    F0=M/(e-1)           M-e×sinh(Fn-1)+Fn…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小惑星の軌道構成要素から位置を計算

平均近点角(M)の計算   元期:Ep0の平均近点角:M0 平均日々運動量:n から   M=M0+n×(t-Ep0) 離心近点角(E)の計算   ケプラーの方程式:M=E-e×sin(E)を解く   E=の形にはできないので次の方法をとる    E0=M    En=M+e×sin(En-1)    En-En-1が十…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

天文年鑑 2012年版

小惑星の軌道要素から赤経・赤緯を計算しようと天文年鑑を参照し計算したが合わないので、自分で計算したところ、以下の誤りがあることが判明 天文年鑑 2012年版 ISBN978-4-416-21130-4 P.199 Qz=[-sin(ω)sin(Ω)+cos(ω)cos(Ω)cos(i)]sin(ε)-cos(ω)sin(i)cos(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more