pacemaker+corosync+drbdでzabbix serverを2重化してみた

1.インストール
dnf install drbd drbd-utils pacemaker corosync pcsd
2.drbd設定
5.DB作成
drbdadm up all
drbdadm primary r0
mount /dev/drbd1 ~postgres/data
su - postgres
postgresql-setup initdb
pg_ctl -D ~postgres/data start
createuser zabbix -s -d -r
createdb -O zabbix -E UTF8 zabbix

cd /usr/share/zabbix-postgresql
psql -U zabbix zabbix < schema.sql
psql -U zabbix zabbix < images.sql
psql -U zabbix zabbix < data.sql

6.cluster設定
7.resource設定
8.テスト
9.split-brainを発生させる
Primaryをとっているnodeをrebootすると
> grep Split-Brain /var/log/message
kernel: block drbd1: Split-Brain detected but unresolved, dropping connection!
>grep ro: /proc/drbd
1: cs:StandAlone ro:Primary/Unknown ds:UpToDate/DUnknown r-----
となり手動の復旧が必要である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント